Mamoruアンバサダーとは?

Mamoruアンバサダーとは、地域コミュニティのサステナビリティ(持続可能性)を守り、推進していく仲間たちのことです。

あなたの地域を守る

地球を守ることは、地域コミュニティでの暮らしや環境を守ることから始まります。地域を守り、共に育むチェンジメーカーになりませんか

アンバサダー

123343733_1119943095130631_6630012684378
104289825_699347984198568_26067146995024

山口ビアンカ

神戸のアンバサダー

東京のビジネスコンサルティング会社出身のビアンカは、日本でゼロ・ウェイストの社会運動をスタートさせました。彼女は2015年にZero Waste Japanのコミュニティを立ち上げました。現在、彼女は自身の会社であるZero Wayからコンサルタントとして、サステナビリティ、循環型経済&デザイン、ゼロ・ウェイストの分野で活動している。

24313273_1724161027629061_77424185137527

近藤ひろき

牛久市のアンバサダー

ひろきはデザイナーとして活動する傍ら、サステナビリティグループ「Spiral Club」のメンバーとしても活動しています。 

93803317_148250223377906_364480399436414
72409400_2575455029167400_63536975150023

ラウナー・ロビン

京都市のアンバサダー

ロビンは立命館大学で国際関係学を学ぶために2015年に京都に移住。京都の環境に優しい、倫理的、有機的、植物由来のビジネスや取り組みを紹介するインタラクティブガイド「京都エコマップ」を立ち上げ、現在は貢献している。

シンガポールでの勤務を経て、京丹後市に移住。現在は京丹後の地域経済の活性化に取り組みながら、ビーチの清掃活動や子どもの未来をつくるために教育活動を行っている。

123400455_3571483522907639_3724358354321

フンク・カトリン

名古屋のアンバサダー

愛知エリアのサステナビリティコーディネーター、環境活動家、ズンバインストラクター。Fridays For FutureやClimate Action Nagoyaといった地域の環境保護団体の創設メンバー。毎月の清掃活動、植物を使ったビーガンランチイベント、気候変動に関するセミナー、SDGsに関するワークショップなどを開催している。

100818043_3907143685994753_9859177657957

高山ミリ

東京のアンバサダー

茶人、環境アドバイザー、YouTuber。フランスのゲタリーにあるオーガニック八百屋/アトリエYaoya Epicerieの創業補佐を務める。ゼロ・ウェイストに焦点を当て、YouTubeや茶道パフォーマンスを通じて、世界中で地球に優しい生活のヒントを伝えている。

alana.jpg

ボンジ・アラーナ 

藤沢のアンバサダー

アラナは、夫のミシェルと共に非営利のSEGO Initiativeの共同創設者であり、ディレクターでもある。彼女は、藤沢ビーチクリーンプロジェクト、Expo Mer Fujisawa、Clean S.E.A.、里山をテーマにした有機農業湘南プロジェクトなど、里海をテーマにした没入型の体験を企画しています。海洋環境を守りながら、異文化交流、企業・地域連携、地域経済活性化を推進している。

渡戸香奈

上勝町のアンバサダー

カナは、カナダで生まれ育った日系カナダ人です。現在、徳島県上勝町に住んでいます。INOWを通じて、お客様と地域社会を結びつけ、上勝の魅力を発見するための生きた架け橋になりたいと考えています。

138814215_706819710021199_86101933721236

アガタ・オルドン

ポーランドのアンバサダー

ポーランド出身のアガタは、現在ワルシャワのコズミンスキー大学で学んでおり、学生たちにSDGsやポジティブプラクティスを広めるために、メルセデス・ベンツとスマートシティやエレクトロモビリティをテーマにした会議を開催しました。アガタさんは、ワン・ヤング・ワールド・アンバサダーであると同時に、ポジティブ・インパクト・レーティングの大学コーディネーターでもあります。彼女の目標は、より良い世界のために、経営、法律、サステナビリティの組み合わせを実践することです。

兵庫県西宮市生まれ。日本初の「ゼロ・ウェイスト宣言」を行った徳島県上勝町でNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーの理事長として廃棄物政策に携わる。2020年から一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパンにて、国内外で循環型社会のモデル形成に取り組む。 2019年世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)の共同議長。

坂野晶

​日本ののアンバサダー

かいさんは父親の国際協力の仕事の都合で、スリランカとケニアで幼少期を過ごしました。途上国に依存したり、労働者を搾取したりしないように資本主義を修正するにはどうしたらいいか、生涯を通じて考え続けています。また、私たちの消費は未来への投票であると信じており、消費の仕方を変えたいと考えています。現在は、茨城県の霞ヶ浦を再生する「アサザプロジェクト」や、自然と人間の暮らしをつなぐ「里山」文化を日本に広める活動を行っています。

かい

鎌倉のアンバサダー

41348508_889540887919005_7785179006311071744_n (1).jpg
R%2030312_210312_edited.jpg

山内瑠華

京都のアンバサダー

京都で農家を営む祖父母と暮らす立命館大学の学生。形や色が悪いために大量に捨てられていた野菜を見て、絵の具や染料に使うことに興味を持つ。現在は、子供から高校生、大人までを対象としたワークショップを開催し、食べるだけではない新しい野菜の楽しみ方を提案している。

165369524_549341413126241_123977021336722315_n (1).jpg
1603376792955.jfif

スチ・スミタ・マハト

スペインのアンバサダー

インド出身のスチは、スペインのカタルーニャ地方のジローナを拠点に、観光ソーシャルエンタープライズに関する博士号を取得しています。観光管理の修士号と国際政治経済学の学士号を取得しています。以前は、ワインの輸入やモルディブの観光業に携わっていました。

165183367_826954704524206_2852040631005829774_n (1).jpg

リンダ・ディー

上勝町のアンバサダー

リンダは中国で生まれ、アメリカとカナダで育ちました。ライティングツアーで上勝町を訪れたことをきっかけに、2019年に気まぐれで上勝に移住しました。 2020年、上勝での暮らしを体感する「INOW(いのう)プログラム」を共同で立ち上げました。

103337458_1383985561771982_3862911396407

谷口たかひさ

​日本のアンバサダー

環境活動家。気候危機の講演で招待され、年間500回のペースで世界中を回る。自身のインスタグラムやブログ『本当に価値のあるものは?』で社会問題について発信。『地球を守ろう』代表。愛媛県地球温暖化防止活動推進センター講師。教育メディア『リセマム』コラムニスト。

岡村よしひろ

京丹後市のアンバサダー

1378715_10153353545415627_320876887_n.jp

ジョーリ・ヴィクトーリア

​京都市・沖縄県のアンバサダー

環境保護、ゼロウェイスト、自然生活、循環型経済、人間と動物の権利を推進する女優、モデル、キャスティングエージェント、教師。ビーチ、海、山の清掃活動を行っている。 Kyoto Vegans and Vegetariansコミュニティの創設メンバー。

アンバサダーになれる人は?

1) 地域のコミュニティや地元のお店とのつながりがある方。地域をより持続可能なものにすることに情熱を持ってる方。ご自身の地域社会、その人々、環境、経済の発展、強化、保護に貢献したいと思っている方。

または

2) 社会または環境問題の提唱者として知られており、普段の活動を通じて積極的に持続可能性を推進している方。

 アンバサダーの活動内容は?

以下のうち1つ以上のご協力をお願いします。

1) 当社の取り組みやアプリをより多くのビジネスオーナーやユーザーに広めること

2) 当社のアプリにコンテンツを提供する

3) クロスプロモーションのプロジェクトやイベントに協力する

アンバサダーとして何が得られますか?

私たちのコミュニティが成長するにつれ、あなたを「コミュニティと地球の持続可能性の達成に取り組む貢献者」として、コミュニティー内で認知されます。また、あなたの努力への感謝として、限定の服やアイテム、イベントの招待状などをプレゼントさせていただきます。

アンバサダーとして登録するにはどうすればいいですか? 

下記のフォームに必要事項を入力してください。