Sun, Jun 20 | オンライン

へんてこりん野菜で塗り絵

様々な事情で市場に出ることができない「へんてこりんお野菜」で絵の具を作り、塗り絵を楽しむイベントです。お野菜の楽しみ方は、「食べる」だけではありません。滋賀県や京都府の新鮮お野菜の色や匂いも楽しんでください。お子様の食育にもお役に立てると思います。塗り絵セットは各ご家庭にお届けします。
Registration is Closed
へんてこりん野菜で塗り絵

Time & Location

Jun 20, 1:00 PM – 2:30 PM GMT+9
オンライン

About the Event

このワークショップについて

大学2回生の夏、コロナの影響でずっと家にいる中で、同居する祖父母が農作業をする姿をよく見るようになりました。

そこで改めて農業の素晴らしさを感じたと同時に、形や色が悪いだけで捨てられてしまう大量のお野菜たちにショックを受けました。

そこで、「食べる」こと以外でお野菜を楽しむ方法はないかと模索し、「お野菜絵の具」にたどり着きました。

今回のワークショップでは、私の地元の京都府の太秦に加えて、お世話になっている滋賀県の野洲の新鮮お野菜をパウダー状にしたものから実際に絵の具をご自身で作っていただき、塗り絵を楽しんでいただきます。絵の具に使用するお野菜は、様々な理由で市場に並ぶことができないもの達です。本来なら捨てられてしまうものたちを、「絵の具」という新しい形で生まれ変わらせます。

このお野菜絵の具を通して、「輝ける場所は一つじゃない」ということも感じてもらえたらと思います。普通の絵の具では味わえない、野菜本来の質感・匂い・色味も楽しんでください。塗り絵の絵は、「へんてこりん野菜」をモチーフにして描きました。トマトは赤・きゅうりは緑などの固定概念に囚われずに、自分の思うままに色を添えてみてください。フードロス問題が深刻な今、お子様の食育にもきっとお役に立てると思います。

*本イベントは、Gochiso株式会社が提供する「mamoru experiences」プラットフォームで運営されています。

ホストについて

山内瑠華

立命館大学国際関係学部3回生で、京都太秦で農家の祖父母と暮らしている。

2回生の夏から、祖父母の影響で野菜の活用に興味を持ち、お野菜絵の具やお野菜染めなどの活動を開始。

今年1月に「おやさい×ことば×ファッション」のブランド〈Lápiz Private〉を立ち上げ、高校生と共にお野菜をモチーフにしたアクセサリーの販売・ワークショップの実施・SNSで全国の素敵なお野菜の紹介・展示会の実施などを行っている。

受け取るもの

・ 野菜の粉末を使った3色(郵送)

・画用紙3枚(郵送)

・筆1本(郵送)

・オンライン体験会参加用URL(Eメール)

価格

980円(税込・送料無料) /セット

*今回はプロモーションイベントなので、特別価格となっています。

*複数人での参加も可能ですが、お一人様につき1セットのご利用をお勧めします。

日付と時間

6月20日(日)13:00-14:30(90分)

容量

10名様

このワークショップを通して

・お野菜絵の具で塗り絵を楽しむ事ができます

・同じ興味関心を持った参加者の方々と交流することができます

・日本のお野菜の匂い・色味・質感・味を楽しむことができます

・自分の作品を参加者の方々にシェアすることができます(希望制)

持参するもの

パレット用の皿・新聞紙・キッチンペーパー・水

キーワード

ゼロ・ウェイスト、不完全な野菜、食品ロス、地域活性化、アート、絵画、子供向け、食育

キャンセルポリシー

ご購入後の返金は、商品の発送があるため、できません。

イベントに関するご質問はこちら

ruka12ruka31@gmail.com (山内瑠華)

Tickets
Price
Quantity
Total
  • 参加券+絵画セット1枚
    ¥980
    ¥980
    0
    ¥0
Total¥0

Share This Event