チーム

Image2.jpg

ニュエン・フィリップ
 

代表取締役

  • Grey LinkedIn Icon
  • Facebook

2011年UCLA地球・惑星・宇宙科学科、世界芸術文化学科卒業。2016年に京都大学放射線管理学博士課程を卒業後、様々なNPO・NGO団体をサポートするGochiso株式会社を設立。2018年「おおさか社会課題解決ファンド」を受賞。2020年にはサステナビリティに向けたアクションを促進するため、新しいビジネス、mamoru(まもる)をスタート。

IMG_7326.jpg

えりさ

コミュニティ

東京生まれ、小学校時代を中国で過ごし、現在は慶應義塾大学で経済学を学ぶ。最近では、自分自身が地球に与える影響を意識するようになり、「mamoru」のサステナビリティマップの作成に貢献することで、他の人や自分自身に力を与えたいと考えている。

line_549683062825488_edited.jpg

みさき

ソーシャルメディア

日本で生まれ、幼少期はイギリス・ニュージーランドでも過ごしました。 旅好きでこれまで37カ国を訪れ、その中で出会った美しい景色や文化を次の世代にも残したいという考えから、サステナブルな生活に興味を持ち始めました。現在は、農薬や化学物質の健康への影響にも関心を持ち、環境にも人の体にも優しい選択をしやすい社会を作っていきたいです。 mamoruでは、何から始めていいかわからないという人に向けて、日常生活で取り入れられるサステナブルな行動や選択肢を広めていきたいです。

Image from iOS (18).jpg

まや

写真管理

まやは日本で生まれ、現在は東京で勉強しています。アメリカとブラジルに住んだ経験があり、写真や旅行、サステイナブルなファッションに情熱を注いでいます。Mamoru」アプリを通じて、サステイナブルなライフスタイルの楽しさを伝えるお手伝いができればと思っています。

Image from iOS (4).jpg

​みき

ソーシャルメディア

 獨協大学外国語学部在学中。高校生の時にフォトジャーナリスト・安田菜津紀さんの講演を聞き、途上国の暮らしや開発援助に興味を抱く。大学入学後は学生国際協力団体FEST TOKYOに所属し、9期海外事業部長を務める。現在はSustainabilityをキーワードに、エコフレンドリーな暮らし方を探究中。2020年秋よりインターンとして活動。

122537753_1380473672293923_1756546853282

アディウトカルシュ

写真管理

ラジャスタン州ジョードプルで生まれ育つ。京都大学で機械工学を学ぶために日本に移住し、ハイブリッド技術と代替エネルギー資源に興味を持っている。

norah.png

ホアン・ノラ

エンジニア

ベトナム出身で、2010年に立命館アジア太平洋大学で持続可能な開発を学ぶために来日。現在は東京を拠点に活動している。職業はリクルーターである一方で、持続可能な開発の推進のため、活動を続けている。自身のために東京近郊のゼロ・ウェイストショップの地図を書いていたところにmamoruのことを知り、mamoruに参加。持続可能な社会に向けた一人ひとりの日々の選択が、必ず社会を変えると信じている。

Image from iOS (15).jpg

​セイジ

ソーシャルメディア

セイジはアメリカ西海岸で生まれ育ちました。ワシントン大学で環境科学を学び、卒業後は日本に移住しました。植物ベースの食生活を長年経験し、ヴィンテージや古着に長年の情熱を持っています。最近の関心事は、循環型経済とコンシャスデザイン。一人ひとりの努力には意味があり、それが連鎖的な変化を生み出すと信じているセイジ。持続可能な選択を誰もが簡単にできるようにするために、Mamoruに参加しました。

Image from iOS (16).jpg

もな

Operations

日本で生まれ育ち、現在は国際基督教大学で開発学と経済学を学ぶ。タンザニアでのボランティア経験から、途上国での障がい者の人権問題に関心がある。タンザニアやマレーシア、日本の田舎地域へ旅した際の出会いから、サステイナブルな生き方の重要性に気づく。

Caro.jpeg

カロリン

ソーシャルメディア

ドイツ北部の田舎で生まれる。地理の勉強をきっかけに、ゼロ・ウェイストや環境保護に興味を持つ。大学での土壌科学の研究に加え、ラグビーにも情熱を注ぐ。所属するラグビークラブでは、ソーシャルメディアのチャンネルを管理したり、メイントーナメントの開催などの広報活動を担当。mamoruの助けなどを通じた小さな一歩一歩が、持続可能な世界のためには必要だと考えている。

Image from iOS (17).jpg

カヨ

データベース

中国の上海で生まれ育つ。現在は慶應義塾大学で経済学を専攻中。上海で勉強している間に、小さな決断が周囲の環境に影響を与えることを意識するようになり、環境関連の問題に興味を持つようになる。mamoruを通じて、持続可能性に関する知識を深め、世界に貢献するための小さな行動を起こしていきたいと考えている。

Natsuki Kominami .jpg

なつき

データベース

日本で生まれ、幼少期をイギリスで過ごす。国際基督教大学在学中に多様な分野を学ぶなかで、持続可能で倫理的な選択を模索。ヴィーガンやゼロ・ウェイストの考えを生活に取り入れ始めた時、数が少ないこと、誰もがアクセスできるわけではないことを実感し、心地よい選択肢が増えるよう貢献したいと考えている。

nana.jpg

なな

写真管理

日本で生まれ、横浜で育つ。現在は慶應義塾大学で情報工学について学んでいる。幼い頃から動物や環境問題について興味を持っていた。最近は本などで情報を集め、環境に優しい生活を心がけている。

IMG_4526 2.JPG

​あいか

データベース管理

あいかは現在、国際基督教大学で国際関係学を専攻しています。mamoruアプリのデータベース管理チームのリーダーとして、より多くの人が持続可能な生活を送れるようにしたいと考えています。

mao.png

​まお

Operations

Kim1.jpg

キム

データベース管理

ベトナムで生まれ育ったキムさんは、現在、東京の東洋大学で金融を専攻しています。来日後、350 Japanにボランティアとして参加しました。来日後、ボランティアとして350 Japanに参加し、環境問題やその解決策を見つけるための参加方法について学びました。持続可能な生活、ESG、起業家精神に興味がある。mamoruでのインターンシップを通して、持続可能なビジネスについて理解を深め、私たちの活動をより多くの人に伝える手助けをしたいと考えています。

Leigh.jpg

リー

写真管理

リーはフィリピン出身で、現在、東洋大学でグローバル・イノベーション・スタディーズを専攻しています。国際関係や政治に興味があります。社会科学とSDGsの関連性について学んで以来、彼はペスカタリアンになり、植物性のライフスタイルを仲間に広めたいと考えています。mamoruによって、人々がより多くの植物性の選択肢を手に入れることができるようになることを願っています。

erika.jpeg

エリカ

データベース管理

エリカは東京生まれの日本育ち。現在、オランダの大学でサステナビリティと国際法を専攻しています。幼い頃からデビッド・アッテンボローのドキュメンタリー番組を何度も見て環境科学に興味を持ち、霊長類学者のジェーン・グドール博士の講演会に参加して興味を深めた。2021年にmamoruに入社した彼女は、このアプリを通じて、持続可能な生活をより簡単で便利なものにしていきたいと考えています。

あなたのサポートが必要です!

サステナビリティマップを様々な地域に広げていくために、あなたの力を必要としています。サステナビリティを推進するためのインターンやボランティアに興味のある方は、下記よりご応募ください。